第一回ワークショップ「図書館からはじめるデジタルアーカイブ」は内容充実のうちに終了しました。

.

Code4Lib JAPAN 第一回目のワークショップは「図書館からはじめるデジタルアーカイブ」と題して、受講者3名とスタッフ3名により、山中湖情報創造館で1泊2日の開催をいたしました。

1日目のプログラム

Code4Lib JAPAN のスピリット: 丸山高弘

デジタルアーカイブ概論: 丸山高弘

 国立国会図書館にて開催された第一回公共図書館におけるデジタルアーカイブ推進会議の様子をもとに、公共図書館におけるデジタルアーカイブの取り組みについてプレゼンテーションを行なう

【ワークショップ1】

 1.自己紹介シートを用いて、相互交流とこのワークショップで何を持ち帰りたいのか、各自のゴール設定を確認していただきました。

 ワークシート: http://www.slideshare.net/maru3/20100924-25

 2.Yahoo! ID の取得

   まずはYahoo!ID(米国Yahoo!)の取得作業を行いました。

 3.flickrアカウントの取得

   Yahoo!IDを用いて、flickrアカウントを作成。各自のflickrサイトを作成しました。

【ワークショップ2】

 ・デジタルイメージの基本的な概要と知識のレクチャー。

 ・デジタルアーカイブ用機器の説明:

   イメージスキャナによる画像取り込み

   デジタルカメラによる写真撮影

   画像補正の基本

   flickrへのアップロード

   flickrへのアップロード後のタグの付け方(メタデータ)

(夕食をはさんで、翌日のワークショップ終了後に開催する「山中湖デジタルアーカイブフォーラム」の講師である写真評論家の飯沢耕太郎氏、コミュニケーションアーティストの土岐小百合氏との交流会を開催)

2日目

【ワークショップ3】

 1.写真撮影の実習

 2.flickrを使ってのワークショップ

   アップロードから、set、collection、groupづくり

 デジタルアーカイブの組織化

 BIG6 Skilles

 情報の組織化 5+2の手法

(ランチ)

 3.合評会

   各自のflickr上に作成したアーカイブの発表と今後の取り組みについて発表

14:30 終了

【flickrによるスライドショー】

http://www.flickr.com/groups/1485005@N25/pool/show/

開催の告知期間が少なかったため、3名の参加者でしたが、それだけ中身の濃い2日間のワークショップになりました。

by まるやまたかひろ

サイト内検索
Search This Site

  • アーカイブ

  • カテゴリー