掲載情報

提言事業より、URLの固定化(パーマリンク)の必要性の提言を公開しました。

Code4Lib JAPAN提言事業 http://www.code4lib.jp/contribution/ から、2011年6月23日に発表した「URLの固定化(パーマリンク)の必要性の提言」の一部字句修正をしたものを

2011年7月4日: URLの固定化(パーマリンク)の必要性の提言(一部字句修正)

http://www.code4lib.jp/wp-content/uploads/2011/07/permalink20110704.pdf

と公開しました。

この提言は、図書館リソースがインターネット上有用な資源として利用されていくために必要とされる、URLの固定化=パーマリンクを、書誌データやコンテンツについても行っていく必要があることをまとめたものです。

この提言を踏まえ、図書館システムの仕様書に図書館としてのユニーク書誌IDを割り当て、システムの更新があろうとも特定の書誌(コンテンツ)を指すURLが変更されないようにしていくことが多くの図書館で行われていくことを望みます。

by ふじたまさえ

Code4Lib JAPAN寄稿記事掲載情報 #c4ljp

Code4Lib JAPAN コアメンバーによる雑誌記事掲載情報

1.「図書館雑誌」2011年4月号(Vol.105 No.4)

[特集]ICT技術と図書館システム環境の変化

・Code4Lib JAPANの活動と図書館…米田 渉/215

2.「専門図書館」246号 (2011年3月)

ごぞんじですか?

・CODE4Lib JAPANについて 【 p.39-43 】…林 賢紀

これ以前の雑誌寄稿記事は次のとおりです。

1.「情報管理」53号 2011年1月刊行

「図書館の未来を予測する最善の方法は,それを創りだすことだ–Code4Lib JAPANのコンセプト,ビジョン,ミッション,アクション」丸山高弘 著

2.「ず・ぼん」16号 2011年1月刊行

「「日本の図書館をヤバくする」ために──Code4Lib JAPANの経緯、目的、事業、そしてFlickrを用いたワークショップのねらい」 岡本真 著

3.「大学の図書館」2010年11月号

「Code4Lib Japanへのお誘い(特集 図書館員のつながり)」, 小野亘 著

by ふじたまさえ

サイト内検索
Search This Site

  • アーカイブ

  • カテゴリー