Archive: 1月, 2011

参加受付開始: Code4Lib 参加報告会&Code4Lib JAPAN Camp 2011

Code4Lib カンファレンス 2011への参加報告会とCode4Lib JAPAN 初となるテクニカルCampの参加受付を開始しました。参加希望の方は次のフォームからお申し込みください。

参加受付フォーム: http://bit.ly/c4ljp-camp2011

このイベントの詳細については公式サイトの「Code4Lib 2011参加報告会&Camp開催のお知らせ」をご覧ください。

特にCamp初日のライトニングトークの見学&懇親会へはどなたでも参加できますので、是非お申し込みください。

詳細なプログラム等についてもそちらに順次upしていく予定です。

by ふじたまさえ

Code4Lib 2011参加報告会&Camp開催のお知らせ

Code4Lib JAPANでは、図書館システムやAPIを扱ったことのある開発経験者、図書館関連システムやツールの開発者が集い、実際に手を動かし、なんらかの成果物を作成し最終日には成果を発表しあうテクニカルCampを開催します。

つきましては、自ら図書館に関連するシステムやツールなどを開発したい、デザインしたいというCamp参加者を広く募集します。

また、皆様のご協力により、いくつかの開発コースも決まりました。
「APIを使ってみたいけど手が出しにくい」
「何か作りたいけどテーマが見つからない」
という方は、ぜひいずれかのコースにご参加下さい。 read more

ツイートツイート

審査結果のお知らせ: Code4Lib 2011カンファレンスへの渡航助成

先日、お知らせした渡航助成の結果を報告します。

昨年末に募集した、米国Code4Lib 2011カンファレンスへの渡航助成には4名の応募がありましたが、外部有識者をまじえた厳正な審査により、田辺浩介さん(慶應義塾大学 / Project Next-L)を、渡航助成の対象者として選定しました。

2月7~11日に開催されるカンファレンスには、田辺さん含め日本から6名が参加する予定となっています。おおいに情報交換がされることを期待したいと思います。

なお、昨年に引き続き、今年も帰国後にCode4Lib 2011参加報告会を3月5日(土)に開催する予定です。報告会では、渡航派遣者の報告に加え、ライトニングトークなどの話題提供も予定しております。

具体的な内容等は改めてお知らせします。

渡航助成募集記事

http://d.hatena.ne.jp/josei002-10/20101113/1289663815

by ふじたまさえ

サイト内検索
Search This Site

  • アーカイブ

  • カテゴリー