Archive: 10月, 2012

【参加募集】合同交流会:社会・文化をささえる活動をする人々をつなげる 図書館総合展・saveMLAK・Code4Lib JAPAN 大交流会(11月21日(水)図書館総合展2日目)

Code4Lib JAPAN は、今年も図書館総合展にブースを出します。ぜひ、ご来場ください。また、合わせて、みなさまと交流するため、図書館総合展2日目の11月21日(水) 夜に交流会を行いますので、ぜひ、ご参加ください。

Code4Lib JAPAN では、ICTを図書館へというビジョンをかかげています。そのためには気軽にICTや図書館について話せる人同士のネットワークづくりが重要だと考えています。そこで、他のコミュニティの交流会と合同で行うことにしました。

多くの方のご参加をお待ちしております。

—-
合同交流会:社会・文化をささえる活動をする人々をつなげる
図書館総合展・saveMLAK・Code4Lib JAPAN 大交流会
公式Webサイト
http://savemlak.jp/wiki/saveMLAK:Event/20121121

テーマ: いざというときのスムーズな連携のために顔のみえる関係を

日程 :2012年11月21日(水)
時間 :19:00-21:00 (受付開始18:30~) (予定)
場所 :横浜(関内付近を予定)

会費 :3000円~4000円 (予定)
定員 :100名  (予定)

主催 :saveMLAKプロジェクト、Code4Lib JAPAN
後援 :図書館総合展運営委員会

参加希望者は参加申込みフォームよりお申し込みください。
申し込みの締め切りは、11月19日(月)とさせていただきます

★★★参加申込みフォーム:http://bit.ly/saveMLAK_LF2012 ★★★

この大交流会では、料理やお酒を楽しみながらの意見交換に加え、
10名程度に5分程度の短いプレゼンテーション
(ライトニングトークといいます)を行ってもらったり、
活動の宣伝や意見を自由に述べてもらうオープンマイクの時間を
設ける予定です。

図書館総合展に参加されている方々はもちろんのこと、
「社会・文化をささえる活動」に興味関心のある方々の
ご参加をお待ちしております。

★★ saveMLAKとは ★★
saveMLAKは、博物館・美術館 (Museum)、 図書館(Library)、 文書館(Archives)、
公民館(Kominkan)等の文化・教育施設の支援を行うプロジェクトです。
活動の詳細は下記ホームページををご覧ください。
http://savemlak.jp/wiki/saveMLAK

★★ 第14回図書館総合展公式ホームページ ★★
http://2012.libraryfair.jp/

※ 本大交流会は、昨年の図書館総合展で行われた大規模飲み会や、
6月26日に開催された「復興ツナガリ in 横浜・関内」のようなイベントを想定しております。
http://www.arg.ne.jp/node/7187
http://www.facebook.com/events/432368696804091/

なおイベント詳細が決まり次第、
Webサイトでも今後お知らせを出していきますので、
ぜひチェックをお願いいたします。
http://savemlak.jp/wiki/saveMLAK:Event/20121121

※交流のきっかけとなりますので、名刺がある方はぜひ当日ご持参ください。
※チラシ等、配布資料がある場合は120部を目安にご持参ください。
※Twitterのハッシュタグは #saveMLAK です。どんどんつぶやいてください!

【問い合わせ先】
saveMLAKプロジェクト 大交流会担当
国立教育政策研究所 江草 由佳
獨協大学図書館    澁田 勝
saveMLAKイベント担当メールアドレス

サイト内検索
Search This Site

  • アーカイブ

  • カテゴリー