【2017年9月2・3日(於 熊本)】 Code4Lib JAPAN カンファレンス 2017 を開催します(参加者募集)

第5回となる今回は、熊本学園大学にて2017年9月2日(土)・3日(日)に開催します。

Code4Lib (code for libraries)は、図書館やアーカイブ、ミュージアムなどに関わるさまざまな人々(ライブラリアン、デザイナー、ハッカー、アーキテクト、etc.)が自発的に集い、技術を通じてさまざまな課題に取り組むという世界的なコミュニティです。Code4Lib JAPANは、Code4Libのムーブメントを日本にも広げていくことを目指して結成され、2013年からは年1回のカンファレンスを開催しています。

昨年のカンファレンスでは、のべ100名以上の参加者にお越し頂き、図書館サービスと情報技術にかかわる先端的でユニークな取り組みが多数紹介されました。今年は、基調講演、ロング発表、ライトニングトーク、アンカンファレンスなどを実施し、多数の取り組みを共有していただくとともに、参加者間の交流を深めます。多数の皆様のご参加をお待ちしております!

■ プログラム
当日の発表プログラム等の詳細情報は、以下のWikiページ上に随時掲載してまいります。
http://wiki.code4lib.jp/wiki/C4ljp2017
通常発表受付は終了しましたが、ライトニングトークは開催当日に現地にて募集します。

■ エクスカーション(見学ツアー)
今回のカンファレンスでは、会場付属施設を案内する見学ツアーを実施します。事前申込の必要はなく、当日会場にて先着順で参加を募ります。

■ 懇親会
カンファレンス1日目の夜に、懇親会を開催します。参加ご希望の方は、申込フォームにて「懇親会に参加します」にチェックを入れて下さい。

■ 参加申し込み
参加される方は、以下のフォームから申し込みをお願い致します。
Code4Lib JAPANカンファレンス2017 参加申込みフォーム
なお、今年度は参加費無料となりました。

また、Facebookアカウントをお持ちの方は、以下のFacebookイベントページにて「参加」の表明(「参加する」ボタンをクリック)もあわせてお願い致します。
https://www.facebook.com/events/290537184714069/

■ 宿泊・交通アクセスの手配

開催日時は週末となるため、予約がとりづらくなる可能性もございます。早めの手配をおすすめします。

予約・手配にあたって参考になる情報をWikiページにまとめました。参考になさってください。

サイト内検索
Search This Site

  • アーカイブ

  • カテゴリー